全銀協の新システムの導入により、これからのクレジットカード現金化は即日振込が常識になります。

しかし、銀行振込は24時間365日即座に可能になっても、即日振込ができないクレジットカード現金化業者もあることに注意してください。

振込が24時間可能になっても即日振込に対応できないのは、クレジットカード現金化業者のシステムに問題があります。

クレジットカード現金化の方法はいろいろありますが、業者指定の商品をクレジット決済で買い、それを業者に買い取ってもらうことで現金を受け取るという方式では、商品の受け渡しという工程が存在するため、2~3日は振込までに時間がかかるのがふつうです。

キャッシュバック方式を採用する業者なら、ネットで申し込んだ瞬間に振り込むことも可能ですが、キャッシュバック方式の業者にはリスクもあることを確認しておきましょう。

そのリスクとは、悪質業者に引っかかる可能性です。

キャッシュバック方式では即時振込が可能ですが、実際に振り込まれるかどうかは業者次第であり、悪質な業者に引っかかった場合、決済だけされて約束のお金が振り込まれないということがあります。

買取方式の業者の方が、商品の受け渡しがあるためこの点ではリスクが少ないでしょう。

利便性を取るか安全性を取るかの選択が迫られるというわけです。